現在の閲覧者数:
FC2ブログ

【うんこ通信】エ下劣に逃げ道はない(後)

.
ジブラルタルは「植民地」とEUからお墨付き。欧州議会の隠れ爆弾法2:イギリスEU離脱ブレグジットで
https://news.yahoo.co.jp/byline/saorii/20190411-00121889/


newsジブラルタルは「植民地」とEUからお墨付き。欧州議会の隠れ爆弾法2:イギリスEU離脱ブレグジットで




前回の続きです。

今回はちょっと複雑です。

◎前回の記事:崖っぷちのイギリス人に超意地悪なヨーロッパ人はだれ?:欧州議会の隠れ爆弾法1

なぜあれほど沢山のイギリス人議員が、反対票、あるいは棄権に投じたのだろうか。フランスやドイツに日帰り出張するのにもビザが必要になってしまうではないか。

「隠れ爆弾」というのは、ジブラルタル問題なのである。ジブラルタルとは、地中海に面したスペインの突端にある、イギリスの海外領土である。

?面積は山中湖くらい。人口約3万2000人。多種多様な人々が住む。

この法案が欧州議会で可決されたことで、とうとう「ジブラルタルはイギリスの植民地である」と、欧州連合(EU)の完全なお墨付きをもらってしまったことになった。

しかも「イギリス王領植民地」である。

もしイギリスが合意なき離脱をしたら、遠くない将来ジブラルタルを失うのは間違いなしと感じさせる結末だ。

なんといっても、この欧州大陸にいまだに「植民地」があると、議会で公式に認めてしまったのだからーーもしイギリスが合意なき離脱をするならば。

「主権を取り戻す」という保守のイギリス人は、自分の国の領土が減るのはOKなのだろうか。

<今までのあらすじ>

以前に、ジブラルタル問題を説明した長い記事をアップしている。以下に短く説明してみたい。

ジブラルタルの大問題:英国はこの地も将来失うか。ブレグジットでイギリス VS スペイン+EU26カ国

スペインは、常々ジブラルタルの主権を取り戻そうと狙っていた。スペイン継承戦争の結果、ユトレヒト条約で1713年に英国に割譲されてしまってから、ずっとそうだった(世界史の授業を思い出します)。

ブレグジットはスペインにとって、300年待って訪れた、千載一遇のチャンスなのだ。

ジブラルタルは、EU離脱を問う国民投票では95.9%が「EU残留」を選択。飛び抜けて親EUの地域である。

しかし同時に、2002年に同地で行われた住民投票では、99%の住人が英国とスペインの共同主権を拒否、英国であることを望んだのだった。

さて、EUはというと、今までずっと中立の立場だった。

国連ではジブラルタルは、欧州に残った唯一の「植民地(自治のない領土)」ということになっているのだが、EUは特に関知しなかった。EUの中では、スペインよりも英国のほうが力が強く、民主主義度が高かったこともあるだろう。加盟した年も、英国は1973年、スペインは1986年と、スペインのほうが新参者(?)である。

英国がEU離脱を選択したことで、北アイルランドだけではなく、ジブラルタルが火種になっているのはわかっていたので、EUとしては、ちゃんと方策を用意していた。

3月29日のイギリスの合意がある離脱後に、両国がテーブルについて、3つの2国間委員会を創設して、6つの主要な問題に取り組むことを規定していた。ジブラルタル問題には、英国とスペインの両方の了承がなければ、EUは何もしないことになっていた。

しかし、合意文書の締切の直前ギリギリに、スペインは「文書の中に6行紛らわしい記述がある」と文句を言ってねじこんできた。そしてスペインのみの拒否権を、EUに認めさせてしまった。

これで味をしめたせいだろうか、スペインは「EU26カ国が後ろ盾だ!」と豪語する強気が止まらなくなってしまったのだ。

その後、英国下院は、あれほど苦労してつくりあげた合意文書を大差で否決してしまった。この反感もEU側にはあったのだと思う。

EU側では、合意なき離脱に備えはじめた。スペインは、文書の脚注の下のほうに小さい字で「ジブラルタルはイギリス王領植民地」と入れさせるのに成功したのだった。

イギリス人議員の孤独な戦い

思えば、こうなるのは当然の成り行きだったのだ。

前回の記事は、閣僚理事会(27カ国大臣の集まり)で「ジブラルタルは植民地」と書かれた書類が承認されたという話だった。

次の手続きとして、欧州議会での採決になるのは、わかっていたことだ。

しかし、「こんな採決を欧州議会でさせるものか!」と頑張ったイギリス人がいた。

クロード・モーライスといって、英労働党から選出された欧州議員だ(つまり左派)。そして欧州議会の「市民の自由と公正と内政」委員会の委員長だ。

氏は断固拒否した。「これは政治問題であって、制度の問題ではない!」と言って。

そして、加盟国の大臣たちに対するスペイン側の強力なロビーイングと、スペインの政治家やメディアからのすさまじいプレッシャーを非難した。

この法案が「市民の自由と公正と内政の委員会」の担当とされたのにも、抗議した。この委員会にまわってきたということは、ここが議会における交渉の担当ということになり、委員長、つまり彼が議会でレポーター役をつとめることになる。

なぜこの委員会にこの法案がまわってくるのだ、なぜ自分がレポーターの役割をしなくてはならないのだ、これもそれも、政治問題を制度の問題にするからだ、と言いたいのだと思う。そして自分の立場の独立性を主張した。

この問題については、5回話し合いがあったというが、進展はほとんどなし。

とうとう欧州議会議長が乗り出してきた。議長のタイヤーニ氏は、数百万人の人々の移動に関することだから、この法案は可決しないわけにはいかないと、モーライス氏にこの役を降りることを求めたが、氏は拒否した。

結局、大政党の党首が解決にあたった。欧州議会の第1党(中道右派のEPP)と、氏の属する第2党(中道左派のS&D)の党首が、彼をこの役から強制的に解任した。前者の党首はドイツ人のマンフレッド・ウエーバーで、次の委員長(ユンケル氏の後継)の有力候補、後者の党首はイタリア人のジャンニ・ピッテラである。

モーライス氏は、「スペインがこの文書を人質に取ったとわかったのが遅すぎた」と言って嘆いている。

でも仕方ないのだ。27加盟国の首脳や大臣が集まる会議には、もうイギリス人はいない。英国は正式に離脱を通告したからだ。決めごとの詳細が公表されたときは、既に27加盟国の大臣や首脳の合意が取れているときだ。自分の国が参加していない組織の内部で何が起こっているかわからないのは、当たり前だ。

ただし欧州議員だけは、市民に直接選ばれた人たちだから、立場が少し違う。イギリスが完全に離脱するまでは、イギリス人議員は欧州議会にいる(今の議員全員の任期は7月1日に終わる)。

珍しい野蛮

さて、なぜこの法案にジブラルタルの話が書いてあるかというと、イギリス人が90日間はビザ無しで旅行できるのはどこなのか、はっきりさせないといけないからだ。

この法案を見ると、EU加盟国ではないスイスはどうとか、リヒテンシュタインはどうとか書かれている。

それでも、何も「ジブラルタルはイギリス王領植民地」などと、この法案に書く必要はなかったのに。徹底的にスペインにしてやられた。イギリス側の完全な敗北である。

でも、なんだか野蛮だなあと感じてしまう。そして、そう感じる自分に驚いている。このように領土めがけて国益がムキダシになった行動を見るのは、欧州という舞台では極めてまれというか、もう存在しないのだと思う。

世界史で暗記させられた欧州の国々の争いは、完全に歴史であって、過去の話になっているのだ。これもEUのおかげなんだなと、改めて気づいた(この程度でも野蛮なのです。超ド級の野蛮がすぐ近くにある日本は、本当に恵まれていない。一緒にレベルが下がってしまわないか不安)。

ジブラルタルの自治政府長のピカルド氏は「ジブラルタルの人々は、モーライス氏が行った優れた仕事を忘れないだろう。 また、人々の権利を無視して、国粋主義的な脚注を載せることを企てた人々のことも、決して忘れないだろう」と言った。

モーライス氏の代わりを務めたのは、彼と同じく左派で、ブルガリアの議員セルゲイ・スタニシェフだった(ブルガリアという、英国の騒動とはかなり遠いところから連れてくるのも、人事に味があるなあと思う)。

彼は「ジブラルタルの事件で交渉が阻止されたことは、秘密ではない。結局、議会がその責任を引き受け、市民の利益を最優先にした」と語り、欧州理事会(27カ国首脳会議)の「無責任なアプローチ」を批判した。

ともかく、イギリス人にもEU市民にも、日帰り旅行ですらビザが必要になるようなことになってはいけない。たとえ合意なき離脱であっても。

だからこの法案は、欧州議会のほぼすべての欧州政党から過半数の支持を受けることになった。

でも一つだけ、反旗を翻したグループがいた。フランスの極右であった。



植民地支配の帝国主義者、それがエ下劣!!!!

おい支那地区とバカチョン、なんとか喚い

て見ろや!!!!(縛w


こうやってエ下劣は着々と放逐されていく

わけでつよ(縛w




スペイン継承戦争-Wikipedia


wikiスペイン継承戦争





スペイン継承戦争ってのは結局はハプニン

ブルクが勝って利益を貪ったわけだが、ハ


プニンブルクは手駒のエ下劣にはそのおこ

ぼれをくれてやったわけでつよ(縛w



しかし今の世ではもはや大敗北のハプニン

ブルクにそれを維持する力はもうないって


ことなんでつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





イギリスのハント外相、日比谷高校で模擬授業。生徒たちに日本語で呼びかけたことは?
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190416-00010011-huffpost-soci


newsイギリスのハント外相、日比谷高校で模擬授業。生徒たちに日本語で呼びかけたことは?




訪日中のイギリスのジェレミー・ハント外相が4月15日、都立日比谷高校を訪れて、生徒たちに模擬授業をした

ハント外相は20代のときに日本で英語教師を経験を振り返り、「日本語を学ぶまで、日本の精神や日本人について理解するのが難しかった」と話し、他国の文化に触れるために外国語を学ぶことの重要性を訴えた。

駐日英国大使館の公式Twitterが動画を掲載した。

動画中のハント外相の発言全文

私が初めて住むために日本に来たのは23歳のときでした。

けれどもお金がなくて、昼は日本語の勉強、夜は英語の先生をしました。

日本語を学ぶことは大変でした。一番大変なのは漢字を学ぶこと。2000字を覚えました。

日本の精神、日本のキャラクター、日本人の人々、日本語を学ぶまでに理解することは難しかった。

だから、あなた達は外国語を学ぶことがとても大切です。ほかの国に住むことは素晴らしいです。

人が違っても、言葉が違っても、文化が違っても、心はみんな同じ人間だと分かるようになります。

私は英国人であることを誇りに思います。国際的でオープンで外向きの国ですから。英国のEU離脱(ブレグジット)があるので、英国の特徴が変わると心配している人がいます。

ですけど、英国との法的な関係が変わっても、英国の特徴は変わりません。歴史的に世界の国の全部の優秀な人のアイディアと文化を受け入れてきました。それは英国の精神です。変わることはありません。



とうとう逃げ場がなくなり追い詰められた

エ下劣が直接日本に来て命請いか?(縛w

来るなら靖国神社でBBAが土下座しろと


何度も言ってんだろが!!!!

絶対許さねぇけどな!!!!


( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





エクアドルで日本の生物学者拘束 クモや昆虫の標本違法に持ち出し
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190318-00000034-kyodonews-int


newsエクアドルで日本の生物学者拘束 クモや昆虫の標本違法に持ち出し




 【サンパウロ共同】南米エクアドルの環境省は17日までに、クモや昆虫などの野生生物の標本を違法に国外に持ち出そうとしたとして、生物学者の日本人男性が首都キトの国際空港で身柄を拘束されたと発表した。男性は司法当局により、出国を禁じられた。

 地元メディアによると、男性の名前は「ヒロカズ・S」で今月15日に拘束された。クモやサソリ、チョウ、蜂など約250の標本を北海道に持ち帰ろうとしたとされる。中には生きているものもいた。絶滅の危機にひんしているような希少種は含まれておらず、研究目的とみられている。




ウィキリークス創設者アサンジ氏、在英エクアドル大使館で逮捕
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190411-00000103-reut-asia


newsウィキリークス創設者アサンジ氏、在英エクアドル大使館で逮捕




[ロンドン 11日 ロイター] - 英警察は11日、内部告発サイト「ウィキリークス」の創設者ジュリアン・アサンジ容疑者(47)を在英エクアドル大使館で逮捕したと発表した。

アサンジ氏は2012年から同大使館で生活していた。

英警察によると、エクアドル政府がアサンジ氏の亡命を取り消した後、大使が英警察が館内に入ることを認めたという。




英警察、ウィキリークス創設者のアサンジ容疑者を拘束 7年間籠城のエクアドル大使館で
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190411-00000103-reut-asia


news英、ウィキリークス創設者アサンジ氏を逮捕 7年籠城の大使館で




 【ロンドン服部正法】ロンドンのエクアドル大使館に約7年間籠城(ろうじょう)してきた、内部告発サイト「ウィキリークス」創設者ジュリアン・アサンジ容疑者(47)が11日、同大使館で英警察に拘束された

 アサンジ容疑者は、スウェーデンでの性犯罪容疑で国際指名手配され、2010年に英国で逮捕された。その後、保釈中の12年6月にエクアドル大使館に逃げ込んだ。スウェーデン検察は17年5月、捜査打ち切りを発表したが、英警察は保釈条件に違反したとして逮捕する方針を維持していた。

 アサンジ容疑者とエクアドル政府の関係悪化が最近伝えられていた。英紙ガーディアンによると、エクアドル政府は16年、ウィキリークスが米大統領選の民主党陣営から漏えいした電子メールを公表した際、アサンジ容疑者のネット利用を一時的に遮断。また、17年には、アサンジ容疑者がスペイン・カタルーニャの独立運動を巡り、スペイン政府批判のコメントを発信し外交摩擦を生んだことなどもエクアドル政府を怒らせ、18年3月、再びネット遮断の措置が取られた。

 エクアドルのモレノ大統領はアサンジ容疑者の拘束を巡り、「国際条約や日常儀礼への違反を繰り返してきたアサンジの亡命資格を取り消した」とツイートした。

 一方、ウィキリークス側は10日、エクアドル大使館内でアサンジ容疑者が常時監視され、プライバシーを侵害されていると訴えていた。




エクアドル大統領は「裏切り者」=アサンジ容疑者逮捕にコレア氏
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190411-00000120-jij-int


newsエクアドル大統領は「裏切り者」=アサンジ容疑者逮捕にコレア氏




 【ブリュッセルAFP時事】エクアドル政府の迫害を逃れベルギーに滞在中とされるコレア前大統領は11日、内部告発サイト「ウィキリークス」創始者アサンジ容疑者逮捕を受けてツイッターに投稿し「モレノ大統領が英警察を大使館に入れて逮捕させた。エクアドルだけでなく南米史上に残る最悪の裏切り者だ」と非難した。

 
 コレア氏はモレノ大統領を「腐った男」と批判。「モレノ大統領が行ったことは犯罪だ」と訴えた。




日本へ出国直前、アサンジ被告の協力者を拘束
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190413-00050198-yom-int


news日本へ出国直前、アサンジ被告の協力者を拘束




 【リオデジャネイロ=田口直樹】南米エクアドル政府は12日、内部告発サイト「ウィキリークス」と近い関係にあるスウェーデン人の男(36)を11日に首都キトの空港で拘束したと発表した。違法行為に関わった疑いがあるとしている。

 発表によると、男はエクアドル在住のソフトウェア開発者で、日本に向けて出国するところだったという。日本に向かおうとした目的は不明だ。

 エクアドルのロモ内相や検察当局は、男について、2013年からエクアドルに住んでおり、11日に英国の警察当局に逮捕されたウィキリークス創設者ジュリアン・アサンジ被告(47)と協力関係にあったとしている。アサンジ被告が12年から亡命生活を送っていたロンドンのエクアドル大使館にたびたび足を運んでいたという。



うちではスノーデンについては何回か書い

たが、アサンジについてはあんまり書いて


なかったなぁ。


アサンジタイーホ直前になにやらメッセージを送っ


てきたエクアドルはメールBBAの不祥事

とカタルーニャ独立で火病を起こしてアサ


ンジをパージ(縛w

実にわかりやすい(縛w



まあEU離脱騒動が一旦落ち着いたところ

で、追い詰められたエ下劣が火病を起こし


てタイーホってことでつよ。


特別な情報ルートがある訳じゃないのでさ


すがに世に出てない情報は知らんが、ウィ

キリークスはエ下劣の盗聴不正を崩壊させ


た立役者、特にこれまで知られてないこち

ら側への敵対行為がなければ、例えアメリ


カの要求だったとしても、アメリカに引き

渡して適当に裁いて無罪放免でせうな(縛w



しかし、もしかしたらアサンジを引き渡す

から盗聴機BBAを釈放しろと交換条件を


出してくるかもしれないでつね。


なんたって盗聴つながり、エ下劣は支那地


区盗聴機企業を擁護しててアメリカ無慈悲

な鉄槌を食らったからなぁ!!!!(縛w



さあさあ、俄然ファーウェイ裁判の行方が

気になってくるわけでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


さて、ここまでは2週間ぐらい前に書いと

いて、あとからいくつか引用記事を追加し


たまま公開の日を待ってたわけだが。。。



メイ英首相、5Gにファーウェイ製品使用一部容認か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190424-00000593-san-bus_all


newsメイ英首相、5Gにファーウェイ製品使用一部容認か




 【ロンドン=板東和正】英デーリー・テレグラフ紙(電子版)は23日、メイ首相が次世代の第5世代(5G)移動通信システムに華為技術(ファーウェイ)製品を一部で使用するのを容認したと報じた。報道が事実であれば、安全保障上の懸念から各国に同社製品を使用しないよう求めている米国が懸念を示す可能性がある。

 同紙などによると、メイ氏が議長を務める国家安全保障会議(NSC)が、アンテナなど5Gインフラの一部へのアクセスを華為技術に認めることを決めたという。ただ、一部の閣僚らは機密情報漏洩(ろうえい)などのリスクを懸念している。

 華為技術をめぐっては、英紙フィナンシャル・タイムズ(電子版)が2月17日、英情報当局が5G移動通信システムに同社の製品を使うことによるリスクは軽減できるとの結論を出したと伝えていた。




英、ファーウェイ参入容認=5G、西側の足並みに乱れ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190424-00000124-jij-eurp


news英、ファーウェイ参入容認=5G、西側の足並みに乱れ




 【ロンドン時事】英政府は24日、中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)による次世代通信規格「5G」網への参入を認めることを決めた。

 「非中核部品」の供給に限定する。日米などがファーウェイ排除を進める中、西側諸国の足並みが乱れた格好だ。

 英メディアが報じた。英国は米国やカナダ、オーストラリア、ニュージーランドとともに諜報(ちょうほう)機関の情報を共有する同盟「ファイブアイズ」を構成している。英国の離反によって、他の欧州各国の動きにも影響がありそうだ。




英米など5ヵ国、機密ネットワークからファーウェイ排除へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190425-00000055-reut-bus_all


news英米など5ヵ国、機密ネットワークからファーウェイ排除へ




[グラスゴー(英スコットランド) 24日 ロイター] - 米国家安全保障局(NSA)の高官、ロブ・ジョイス氏は24日、機密情報を共有する「ファイブ・アイズ」に属する5カ国はいずれも、中国の華為技術(ファーウェイ)の技術を通信ネットワークの「機密に関わる」部分に使用しないとの見解を示した。

米、英、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ5カ国の代表が出席したスコットランドの会議で発言した。

ジョイス氏は「米国では、最も機密を要するネットワークにファーウェイを使わない」とし、5カ国がこの点で「結束し、連携していく」との見通しを示した。

一方、英国の安全保障関係者は同日、同国は第5世代(5G)移動通信網の中核的な部分からファーウェイを締め出すが、非中核的な部分ではアクセスを認めると表明。これは、同盟国にファーウェイを利用しないよう求めている米国の見解とは異なる。

会議に出席した英国家サイバー安全保障センターのシアラン・マーティン所長は、ファーウェイを巡る意見の相違は5カ国の機密情報共有を脅かすものではないと強調した。



工作員のMayが、アメリカが遠まわしに

やめろと警告した支那地区盗聴器を引き込


んで米支対立を煽る、エ下劣人にとっては

ありがた迷惑な展開
wwwwwwwwww

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


エ下劣が引き込みを発表した途端、アメリ

カ高官が「使用しない」と「命令」(縛w



こうなったらアメリカは盗聴器BBAの裁

判で甘い顔を見せるわけにはいかなくなっ


たわけでつよ(縛w


離脱延期で誤魔化そうが、日本もアメリカ


もエ下劣を滅札するためにあれこれ罠を張

ってるってことなんでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





イギリスの諜報機関が、66年間隠し続けてきた拠点を大公開!隣にはスタバだって?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190416-00000001-courrier-eurp


newsイギリスの諜報機関が、66年間隠し続けてきた拠点を大公開!隣にはスタバだって?




隣にはスターバックスとパブ

GCHQ(英国政府通信本部)が秘密にしてきた拠点が、ロンドン中心部のウェストミンスターにあったことが明らかになった。

この所在地を退去したことを機に、GCHQが初めて公にした。白い壁の廊下や螺旋階段、金属と革製の椅子が置かれた重役用会議室などの写真も公開された。

パルマー通りにあるこの建物はスターバックスとパブに挟まれており、一見すると何の変哲もない。だがここで1953~2019年の長期にわたり、イギリスの重大なスパイ活動やテロ対策がおこなわれていたのだ。

GCHQは第二次世界大戦中、ナチスドイツの暗号機エニグマを解読したことでも知られる。グロスターシャー州のチェルトナムにある本拠地をはじめ、国内いくつもの拠点があることを公にしているが、英紙「ガーディアン」によれば、GCHQがパルマー通りの拠点を認めることはなかった。1950年代初期にチェルトナムに本拠地を移したことで、省庁に距離が近いロンドンに拠点を新設したという。

GCHQの元拠点の通用口 Photo: Dan Kitwood / Getty Images
パルマー通りのオフィスは、2012年のロンドンオリンピックのテロ対策や組織犯罪などの安全保障のために、MI6(対外情報部)やMI5(情報局保安部)、警察との連携の場としても使われた。



4月6日までの3週間、ウィリアム王子はGCHQやMI6、MI5(情報局保安部)の3機関に配属され、テロ対策の最前線を職務体験している。英放送局「BBC」によれば、専門家に混じって自らも活動したという。ウィリアム王子は「ごく普通の経歴を持った大勢の人たちが、私たちの安全を保つために並外れた仕事に従事している」「本当に頭が下がる経験となった」とコメントした。

英紙「インディペンデント」によれば、パルマー通りの建物はすでに売却済だが、次の用途は非公開である。GCHQの新たな拠点の場所は明らかにされていない。



GHQの元ネタ、GCHQのお隣は反ドニ

ーのスタバ(縛w


要するに世界中のスタバは盗聴不正のアジ

トだってことなんでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





イスラム国、欧州で大規模テロ計画か 英紙報道
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190415-00000048-mai-eurp


newsイスラム国、欧州で大規模テロ計画か 英紙報道




 【ロンドン服部正法】過激派組織「イスラム国」(IS)による欧州での大規模なテロ計画などを示すとみられる文書を英紙サンデー・タイムズが入手し、14日報じた。ISは、2015年11月にパリで130人が犠牲となった同時多発テロや17年10月にニューヨークで小型トラックが暴走し8人が死亡した事件などを攻撃の「モデル」としているという。

 ISはイラクやシリアで一掃されたが、混乱が広がる北アフリカのリビアや西アフリカでは拡大傾向にある。

 同紙は、シリアのISの最終拠点地域で今年初めに見つかった電子端末に残された文書を入手。作成者は地域のIS司令官らとみられ、最高指導者のバグダディ容疑者らに宛てた手紙などが含まれているという。

 文書では、ISがロシアやドイツにある潜伏組織を拠点に、銀行などへのハッキングなどを通じて資金を稼ぎ、「特別作戦」と呼ばれるテロを実施する計画が記されている。「作戦」のモデルとしてパリ同時多発テロなどに言及。「欧州経済を破壊し、アラーの敵の心臓部に恐怖を広げる」ことを狙いとし、ドイツの高速鉄道やスイス・バーゼルの石油パイプラインを具体的な標的として挙げていた。

 ベルリンでは昨年12月、線路付近でISの旗が見つかった事案があり、同紙は文書が書かれた直後だったと指摘。また、文書作成時期よりも前とみられるが、独南部で昨年10月、列車が鉄製のケーブルと接触する事故が発生し、今年3月にイラク人の男が容疑者として逮捕された。捜査当局は男がISに共感していたとみているという。



ISの初慶人のエムワジを産み出したエ下

劣が下僕のISを使ってテロ予告
wwww

追いつめられて火病発症!!!!

あとできることといえば世界中に火をつけ


るだけってことをよく表してるんでつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





英ロンドン、「絶滅への反逆」運動デモ6日目 逮捕者700人超に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190421-00000014-jij_afp-int


news英ロンドン、「絶滅への反逆」運動デモ6日目 逮捕者700人超に




【AFP=時事】英ロンドンで20日、気候変動の危険性を訴える抗議運動「絶滅への反逆(Extinction Rebellion)」の6日目の大規模デモが行われた。デモが始まった15日以降、逮捕者は718人に上っている。

 6日目に突入した大規模デモを主導する「絶滅への反逆」は、英国の学者らによって昨年組織された社会運動。世界でも最も急成長している環境運動の一つで、政府に対し、気候および生態学に関する非常事態宣言の発動、2025年までに温室効果ガスの排出量をゼロにすること、生物多様性の喪失阻止、気候と環境問題の正当性を判断する新たな「市民議会」の設置を要求している。

 警察は、デモ参加者らをハイドパーク(Hyde Park)北東の角にあるマーブルアーチ(Marble Arch)に封じ込める計画だが、デモ参加者らは警察の逮捕警告を無視して、他の場所で占拠を続けている。

 運動の象徴としてロンドン中心部のオックスフォードサーカス(Oxford Circus)に設置されていたピンク色のボートは警察に撤去されたが、デモ参加者らは6日もオックスフォードサーカスやウォータルー橋(Waterloo Bridge)で占拠を続け、通勤客らの交通を妨げた抗議運動との関連で28人が訴追された。

 ロンドン警視庁(Metropolitan Police、Scotland Yard)は、ロンドン市内の企業や商店が「通常営業」に戻れるよう最善を尽くしていると述べている。

 ロンドン警視庁によれば、今回の抗議デモは通常とは異なり、参加者たちは逮捕されることに乗り気で、身柄を拘束される時も抵抗しないという。大量の逮捕者発生により、警察は勾留スペース不足という問題に直面している。【翻訳編集】 AFPBB News



絶滅しそうなのは動物じゃなくてキサマら

エ下劣人の方でつが(縛w

いまになって喚き散らしてるのはそれを重


々承知してるからだろが(縛w

要するに命請いってことでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





誰も知らない、英国王室の食生活のヒミツ16
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190414-00010006-elleonline-ent&p=2


news誰も知らない、英国王室の食生活のヒミツ16




「ある日、ダイアナ妃が私にこうおっしゃいました。『ダレン、できるだけ脂肪分の少ない食事にして欲しいの。炭水化物については、私がジムで消費するから大丈夫よ』。それ以降、私はバッキンガム宮殿のレシピノートの内容は忘れて、健康的な食事作りを心がけました。ダイアナ妃がバッキンガム宮殿にいらした間、過食症を患っていらしたことは公にされていませんでしたが、私たちも何も知らされていませんでした。その頃はまだ治療を始めていらっしゃらなかったようですが、さらに健康的なお食事を取るように意識されていました。彼女はピーマンやなすの肉詰めが好物で、お魚もお好きでしたね」

ダイアナ妃は赤身の肉を一切口にしなかった

「ダイアナ妃が唯一召し上がった赤身肉が、ラム肉でした。それも、ご自身が主催者であったときのみ。牛肉は、決して口にされませんでした」

ゲストは、ダイアナ妃が低脂肪にアレンジされた料理を食べていることを知らなかった

「ダイアナ妃は、上手に周囲を騙していました。たとえば、『レーガン大統領のためにムースを作ってほしい』とリクエストがあったとします。ですが、ダイアナ妃ご自身はマヨネーズとサワークリームが入ったムースは召し上がりません。だから、『私には無脂肪のムースを作ってくださいね』と指示がありました。ゲストがいらっしゃったとき、彼女だけは無脂肪バージョンの食事をお取りになっていたのですが、そのことには気づいた方はどなたもいらっしゃいませんでしたよ」

ヘンリー王子とウィリアム王子はファストフードが大好物

ある日、ダイアナ妃がキッチンにお越しになり、『マクドナルドに連れて行くので、息子たちの昼食は用意しなくていいわ』とおっしゃいました。私は、『妃殿下、でしたら我々がハンバーガーをお作りしますが』と申し上げたのですが、ダイアナ妃は『違うの。2人はおまけのおもちゃがお目当てなの』とお答えになって。王子たちは、マクドナルドのほかにもよくピザを食べに出かけていましたし、くり抜いたじゃがいもにチーズやベーコンを詰めて焼いたポテトスキンなどのアメリカンフードが大好きでしたよ。お立場は王子でも、食べ物の好みはお子様らしいところがありましたね」



肉はほとんど食わず、食っても羊肉だけ、

アノ民族のお茶屋サマナらしい食生活だな


ぁ!!!!(縛w

そしてガキ共の大好物はお茶屋バーガー(縛w


嘔毛の素性を暴露されるのは、エ下劣が追

い詰められて風前の灯火だからでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





北アイルランドの記者殺害、10代の男2人逮捕 警察が発表
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190420-00000029-jij_afp-int


news北アイルランドの記者殺害、10代の男2人逮捕 警察が発表




【AFP=時事】英領北アイルランドのロンドンデリー(Londonderry)で女性記者が撃たれて死亡した事件で、北アイルランド警察は20日、若い男2人を逮捕したと発表した。

【関連写真】記者のライラ・マッキーさんが撃たれて死亡した現場に花を手向ける警察官

 同警察は、対テロ法に基づき、ロンドンデリーで18歳と19歳の男2人を逮捕し、取り調べのためにベルファスト(Belfast)へ移送したと話した。

 記者のライラ・マッキー(Lyra McKee)さんは18日夜、ロンドンデリーで起きた暴動の最中に殺害された。【翻訳編集】 AFPBB News



これは危険だ!!!!

エ下劣との国境に壁を作らなければ!!!!


( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


スポンサーサイト



コメント

Secret

No title

リアル分析の思考回路で重要な要素の一つは「今」であること、先生が何度も書いていますが「今」だからこそドニーの靖国参拝など…流石にそれは無いか
(BBA…土地が穢れそうなのでどうかご勘弁下さい。)

No title

無料ワイハイはお茶屋バーガーも結構早くに他に先駆けて設置してましたね。肉+グルテン+シュガー炭酸wほどほどに。

No title

> りんご さん

いつもコメントありがとうございます。

こないだ高須が喚いてるのをタイトルだけ見ましたが
まあ味方に土下座させる必要ないですよね。

高須はわかってないのかエセ保守なのかしらんが、ドニーのおかげで日本がどれだけ利益を得ているか考えればわかりそうなもんですけどね。

No title

>わかり松さん
此方こそいつも貴重なリアル分析記事有難う御座います。
参拝が土下座という感覚が無かったので安倍さんがアーリントン墓地に献花するのと同じ感覚で日米関係強固な形で実現するならば歪んだプロバガンダ粉砕の道筋にと安易に期待してしまいました。
プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR