現在の閲覧者数:
FC2ブログ

【お返事通信】リアル分析の拡散

.
北朝鮮 短距離ミサイル推定の飛翔体2発発射=韓国軍
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190509-00000048-yonh-kr


news墜落した「F35」機体回収した米海軍の切り札は「ゴッホ」




【ソウル聯合ニュース】韓国軍の合同参謀本部は北朝鮮が9日午後4時29分と同49分ごろ、北西部の平安北道・亀城で短距離ミサイルと推定される飛翔体を1発ずつ、東の方向へ発射したと明らかにした。

 推定飛行距離はそれぞれ約420キロと約270キロとし、「韓米情報当局が精密に分析中」と説明した。

 また、「北の追加発射に備え、監視や警戒を強化し、韓米間で緊密に連携しながら万全の対応態勢を維持している」とした。

 北朝鮮は4日、240ミリと300ミリの放射砲(ロケット砲)や大口径放射砲、新型戦術誘導兵器を発射したばかり。




北飛翔体、首相「安全保障への影響確認されず」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190509-00050258-yom-pol


news北飛翔体、首相「安全保障への影響確認されず」




 安倍首相は9日、北朝鮮による飛翔体発射について「現時点で我が国の安全保障に影響があるような事態は確認されていない」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 岩屋防衛相は9日、防衛省で記者団に、飛翔体が日本の領海や排他的経済水域(EEZ)に落下しなかったことを明らかにした。岩屋氏は「米国、韓国と連携し、情報の収集と分析、警戒監視に万全を期す」と語った。




「金委員長が長距離攻撃手段の訓練指導」北報道
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190510-00050171-yom-int


news「金委員長が長距離攻撃手段の訓練指導」北報道




 【ソウル=岡部雄二郎】朝鮮中央通信は10日、北朝鮮軍による火力攻撃訓練が9日に行われ、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が現地で指導したと報じた。北朝鮮では9日夕、北西部・亀城(クソン)付近から短距離ミサイルとみられる飛翔体2発が相次いで発射されたのを韓国軍が探知しており、正恩氏はこれに立ち会ったとみられる。

 朝鮮中央通信によると、正恩氏は「長距離攻撃手段」の訓練計画を了承し、発射命令を下した

 北朝鮮は今月4日にも複数の飛翔体を発射し、翌日に火力攻撃訓練だったことを明らかにしている。訓練で使用された新型の「戦術誘導兵器」の写真も公開した。専門家の間では、その形状などから、ロシア製の「イスカンデル」をもとに開発した新型の短距離弾道ミサイルだったとの見方が出ていた。

 9日の訓練で戦術誘導兵器が使用されたかどうかは明らかになっていないが、ラヂオプレスによると、朝鮮労働党機関紙「労働新聞」(電子版)に掲載された訓練の写真には、4日に発射された戦術誘導兵器と酷似した飛翔体が映っている。「長距離攻撃手段」には、戦術誘導兵器も含まれている可能性がある。

 北朝鮮による相次ぐ飛翔体の発射は、非核化協議を有利に進めるための米国へのけん制や、軍部の引き締めが狙いとみられる。




北朝鮮の飛翔体は「弾道ミサイル」 米国防総省が断定
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190510-00000520-san-n_ame


news北朝鮮の飛翔体は「弾道ミサイル」 米国防総省が断定




 【ワシントン=黒瀬悦成、ソウル=桜井紀雄】米国防総省は9日、北朝鮮が同日に発射した短距離ミサイルとみられる飛翔(ひしょう)体について「複数の弾道ミサイル」だと断定した。北朝鮮の朝鮮中央通信は10日、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が9日に「前線・西部前線防御部隊」の火力打撃訓練を指導したと報じた。金氏が「長距離打撃手段」の訓練計画を把握した上で訓練開始を命じたという。

 韓国軍によると、9日午後に北朝鮮北西部の平安北道(ピョンアンプクト)・亀城(クソン)から短距離ミサイルとみられる2発が発射された。推定で高度約50キロに達し、東方に約420キロと約270キロ飛行して日本海に落下した。米国防総省の声明によれば、ミサイルは東に300キロ以上飛行して海上に落下した。弾道ミサイルの発射は、国連安全保障理事会決議違反で、北朝鮮の非核化に向けた米朝交渉に影響する恐れがある。

 朝鮮労働党機関紙の労働新聞は10日、炎を噴き出して垂直に打ち上がる飛翔体の写真を掲載。4日に日本海側で「戦術誘導兵器」と称して発射したものと同種のミサイルとみられる。米韓の専門家は、ロシア製短距離弾道ミサイル「イスカンデル」を改良し、昨年2月の軍事パレードに登場した新型と分析している。

 イスカンデルは、低高度と複雑な軌道が特徴で、在韓米軍のミサイル防衛システムでも迎撃が難しいとされ、韓国の安全保障を脅かす可能性がある。一方で、国際社会は過去、短距離にとどまる弾道ミサイルの発射に対しては、追加制裁といった強い行動を示してこなかった。北朝鮮は前回4日の発射について防衛のための「正常な軍事訓練」と主張。米韓も非難を抑えたため、距離を延ばしての新たな発射で国際社会の出方を探ろうとしたようだ。

 金氏は「数日前の東部前線防御部隊」の訓練と比べても(そんしょく)ないとして、満足の意を示し、「国の真の平和と安全は自主権を守護できる強い物理的力でのみ保証される」と強調した。

 トランプ米大統領は9日、ホワイトハウスで記者団に対し、北朝鮮が発射したのは「短距離ミサイルだった」とした上で「誰もうれしくない」と述べ、不快感を示した。「北朝鮮は交渉を望んでいるが、交渉の用意ができているとは思わない」と語る一方、「北朝鮮は経済面で絶大な潜在力があり、(金氏が発展の機会を)台無しにするとは考えられない」と指摘した。




岩屋防衛相「飛翔体は短距離弾道ミサイル」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190510-00000525-san-pol


news岩屋防衛相「飛翔体は短距離弾道ミサイル」




 岩屋毅防衛相は10日午前の記者会見で、北朝鮮が9日に発射した飛翔(ひしょう)体について「政府として総合的に勘案した結果、短距離弾道ミサイルを発射したものとみられる」と説明した。




「なお分析中」、断定避ける=韓国
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190510-00000060-jij-kr


news「なお分析中」、断定避ける=韓国




 【ソウル時事】韓国大統領府当局者は10日、北朝鮮が9日に発射した飛翔(ひしょう)体について「具体的な種類などに関しては韓米軍当局が引き続き分析中だ」と記者団に述べ、弾道ミサイルと断定することは避けた。

 米国防総省が「複数の弾道ミサイル」だったと断定したことについては、「米政府はまだ公式の立場を表明していないと把握している」と説明。北朝鮮への食料支援をめぐっても「変わりはない」と語り、実現に向け検討を続ける考えを示した。




ten新型「多連装ロケット砲」か 北朝鮮が日本海へ9発

tenまあ「9日」にいくらか警戒しとくぐらい
【バカチョン通信】タヒ屍累々のバカチョン(続)⇒こちら


9日のリアル分析、いつも通り的中(縛w

まあいちいち言わなくてもみなさん一瞬で


分かったでせう?(縛w

もしその時周りに誰かいたなら、ボソッと


「やはりな。。。」ってつぶやいたらいい

んでつよ(縛w


「こいつなんかスゲー!」ってことになる

こと間違いなし!!!!(縛w



しかも今回は将軍様が指導した、つまりお

返事の主は将軍様(縛w



またまた各種メディアはこれの意図が分か

ってないようでつね。



上記過去記事に書いたように、4日のミサ

イルで「まあええんちゃう?」という日米


の態度に対してバカチョンは騒ぎ立てた挙

句、「ミサイル」と断定し騒ぎ立てること


が従北政策的に都合が悪いと気付き後から

訂正、その態度がむしろ日米の表向きの対


北c政策と対立していることを浮き立たせ

てしまったわけでつね。



初動で安倍は今回も「影響はない」と言っ

てたわけだが、アメリカが弾道ミサイルと


断定、ドニーも「深刻」と表明したことで

日本側が後から歩調を合わせたわけでつね。



逆にバカチョンはいつまでたっても弾道ミ

サイルと断定せず、またまた日米の姿勢と


逆の態度を取り、バカチョンが孤立してる

ことをパンピーにもわかる形で晒してしま


ったわけでつね。


そもそも4日の発射では10数発撃ったの


に、アメリカの「関係者」が9発と言った

わけで、9日の発射が米北で申し合わせた


ものだったというのは明白、記事にもそう

書いたはずでつね。



要するに、うちらへのお返事で始まった一

連のミサイル騒動はバカチョンを嵌めるた


めの罠だったんでつよ(縛w


まあすでに、バカチョンホルホル祭当日に呼び


つけた首脳会談が2糞である時点でドニー

のバカチョンに対する姿勢は火を見るより


明らかなわけだが。。。



トランプ大統領、韓国を「金持ちだが我々を好まない国」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190510-00000005-cnippou-kr


newsトランプ大統領、韓国を「金持ちだが我々を好まない国」




トランプ大統領が8日(現地時間)、韓国に向けて「非常に金持ちだが、我々を好まない国」と表現しながら、またも防衛費分担増額に圧力を加えた。

トランプ大統領はこの日晩、フロリダ州パナマシティビーチで遊説し、「国名は言わないが、我々はある国の非常に危険な領土を防御するのに50億ドルを使う」と主張した。

続いて「将軍に『この富裕国を守るのにいくらかかるのか』と尋ねると50億ドルと答え、『彼らはどれほど負担するのか』と尋ねたところ『5億ドル』と話した」とし「非常に金持ちだが、おそらく我々をあまり好まない国(rich as hell and probably doesn’t like us too much)に45億ドルも損害を出している。信じられない」と述べた。

先月27日のウィスコンシン州グリーンベイでの発言に「非常に危険な領土」「米国をそれほど好まない」という表現を追加したのだ。

米政府系ラジオのボイス・オブ・アメリカ(VOA)放送も韓国を名指ししていないが、数値が韓国に対する過去の不平と一致し、専門家も誰のことを言っているのか疑わない」と報じた。

トランプ大統領は「その国の指導者に電話をかけ、『我々が世界最高の男女(米軍)をあなたの非常に危険な国に送り、これほど多くの資金を使うのは公平でない』と言うと、電話1本で5億ドルを多く出すと言った』とし『私は7億5000万ドルに合わせるよう言ったが、結局5億ドルで合意した」と説明した。

トランプ大統領は「前回話した翌年度期間が2カ月過ぎ、参謀に『彼らにまた電話をかけて残りを出させるべき』と指示した」とも話した。

トランプ大統領は韓米分担金協定(SMA)署名直後、2月12日のホワイトハウス閣僚会議で「韓国」を名指ししながら「電話2、3本で5億ドルを追加で出させた」と述べたが、その後はこれに少しずつ言葉を追加している。



もうパンピーの前でここまで公言されてる

時点でバカチョン終了の運命は確定してる

わけでつよ(縛w



日本の駐留経費負担は7割なわけだが、バ

カチョン駐留経費50億ドルのうちバカチ


ョンが払うのは散々ゴネた挙句に10億ド

ル、たったの20%。



日本並みに負担しようとすればあと25億

ドル負担しなきゃならないわけで、バカチ


ョンの国家予算からすれば簡単に出せる金

額じゃないので増税必至、そうなれば政権


崩壊なので打つ手なしでつね。


バカチョンの追い込み漁はもうここまで進


んでるわけで、あとは背中を軽く押して自

誤苦の底に落とすだけなんでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





韓国大統領がG20訪日で安倍首相との会談に期待
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190510-00000547-san-kr


news韓国大統領がG20訪日で安倍首相との会談に期待




 【ソウル=名村隆寛】就任から10日で2年となった韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、KBSの対談番組(9日夜放送)で、6月28日に大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議に出席する意向を示し、「訪日を機に安倍晋三首相と会談できればよいと思う」と述べた。

 文氏は「日本の新天皇の即位を契機に韓日関係が発展すればいいという希望を持っている。韓日関係は非常に重要であり、未来志向的に発展していくべきだと思う」と語った。

 一方で文氏は「歴史問題が時には両国関係の発展を妨げている。これは決して韓国政府が作り出している問題ではない」と韓国側による歴史問題の蒸し返しを否定。「過去の不幸のため、韓日基本協定(日韓基本条約)が締結されたが、国際規範や人権意識が高まり、少しずつ過去の傷が表出している」と指摘した。

 文氏は「歴史問題のために未来志向の協力関係が損なわれぬよう、両国政府が知恵を集める必要がある」とする一方、「日本の政治指導者らがむやみに歴史問題を国内の政治的問題として扱うため、歴史問題が未来志向的な発展を繰り返し妨げている」とも述べた。

 いわゆる徴用工や慰安婦の問題をめぐり、日本政府は韓国政府に合意や協定の順守、履行を求め続けている。しかし、文氏は韓国側の日本との約束履行や、歴史問題を政治的に利用し続けてきた事実には触れなかった。



もはや滅亡確定したバカチョンの酋長と会

って何を話すんだ?(縛w


工作員から「うまく行ってるニダ!」とい

う報告か?(縛w



まあ議長国として会わないわけにはいかね

ぇんだが、報告のためにに与える時間は2


糞で十分でつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





「外交関係の破綻を招く」徴用工像巡り釜山で市民団体が反対集会
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190511-00010004-nishinpc-int


news「外交関係の破綻を招く」徴用工像巡り釜山で市民団体が反対集会




 韓国釜山市の日本総領事館近くに徴用工像を設置する動きに反対する市民十数人が10日、徴用工像が現在置かれている歩道近くで集会を開いた。「像の設置は外交関係の破綻を招く」などと主張し、韓国政府に設置を阻止するよう求めた。

 集会には同市のほか、ソウルなどから歴史研究者や弁護士、大学生らが参加。外国公館に対する侮辱行為を禁じたウィーン条約に触れ、像設置の試みを「最も近い友好国との親善と協力を根底から崩そうとしている」と批判した。



滅亡確定のバカチョンがたった十数匹で遅

杉る命乞い(縛w

これだけの状況にもかかわらず、それを危


惧するバカチョンは20匹もいねぇのか?

それなら滅亡しても自業自得だよなぁ!!!!


( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





「英国EU離脱」と「消費増税」がリンク?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190508-65081374-business-eurp&p=1


news「英国EU離脱」と「消費増税」がリンク?




 少し前の話になるが、2019年4月10日に開催された欧州連合(EU)首脳会議は、長時間の議論の末、英国のEU離脱(ブレグジット)の期日を10月末まで延期することをようやく決定。「合意なき離脱(ノーディール離脱)」はしばらく回避されることになった。

 日本では翌11日午前、英国によるEU離脱に対応する関係閣僚会議が開催され、席上で安倍首相は「政府としては、世界経済や金融、為替市場に与えるリスクも踏まえ、市場の安定化に万全を期すとともに、関係国と国際的な協調を進めていく」と述べた。黒田日銀総裁もこの会議に出席。「黒田氏と協力しつつ今後の動向を注視し、必要に応じて適切な対応をとる」との首相発言もあった。

 8%から10%への消費税率引き上げは、これまでに2度延期されている。ブレグジットも2度延期されている。それぞれの経緯を整理すると、以下のようになる。

●重なる「消費増税延期」と「ブレグジット延期」

【8%から10%への消費税率引き上げ】

(当初スケジュール)2015年10月



(延期)17年4月

 14年4月に5%から8%に消費税率が引き上げられた後の景気悪化をうけて、同年11月18日の記者会見で安倍首相が延期すると発表。「消費税を引き上げることによって景気が腰折れてしまえば、国民生活に大きな負担をかけることになります。そして、その結果、税率を上げても税収が増えないということになっては元も子もありません。経済は生き物です」



(再延期)19年10月

 16年6月1日の記者会見で安倍首相が再延期すると発表。「世界経済は今、大きなリスクに直面しています。しかし、率直に申し上げて、現時点でリーマン・ショック級の事態は発生していない。それが事実であります」「ですから今回、『再延期する』という私の判断は、これまでのお約束とは異なる『新しい判断』であります。『公約違反ではないか』との御批判があることも真摯に受け止めています」

【英国のEU離脱(ブレグジット)】

(当初スケジュール)19年3月29日



(延期)19年4月12日か5月22日

 19年3月21日のEU首脳会議で、延期することで合意。メイ英首相が求めた6月30日までの延期は認めず、欧州議会選のスケジュールをにらみ、4月12日までに具体的な離脱方針を英国が明らかにするよう要求した。また。英議会が離脱合意案を可決した場合は、関連法整備などに要する時間を考慮し、5月22日までの延期を認めるとした。



(再延期)19年10月31日

 19年4月10日のEU首脳会議で、再延期で合意。トゥスクEU大統領が示した最長1年とする案を多くの首脳が支持したものの、マクロン仏大統領が短期間の延期を強く主張。長時間の協議の末、欧州委員長の交代時期とも重なる10月末までの延期で決着した。6月の首脳会議でレビュー(進捗状況の点検)する。ただし、英国が5月下旬の欧州議会選に不参加の場合は6月1日に離脱する。

 上記の2つの問題が、部分的にではあるが微妙にリンクする構図が見え始めているようにも思う。

 6月8~9日に福岡でG20財務相・中央銀行総裁会議、同月28~29日には大阪でG20サミットが開催される。日本は議長国である。その6月に、EUはブレグジットをレビューする。

●「どちらも再延期」なるか?

 そして、消費税率引き上げとブレグジットの現時点での予定期日は、いずれも10月である。ブレグジット関連に限らないが海外の経済情勢が大きく悪化する場合や、内需の底堅さに疑問符が付いてしまう場合は、消費税率引き上げは首相の政治判断で再々延期されるだろう。また、世論調査によると、英国民の過半数がEU離脱の再々延期を予想している。

 そうした中で飛び出したのが、「日銀短観(全国企業短期経済観測調査)の結果次第で消費増税は再々延期の可能性」とした、萩生田発言である。

 自民党の萩生田光一幹事長代行は4月18日、インターネットテレビ番組に出演した際、10月に予定されている10%への消費税率引き上げについて、「せっかく景気回復してきたのに万が一腰折れしたら何のための増税か、となる」「6月の日銀短観の数字をよく見て『この先危ないぞ』と見えてきたら、崖に向かい皆を連れていくわけにはいかない。違う展開はある」「(増税を)やめるのは間に合う」「ただ、やめるとなれば国民の了解を得なければならないから信を問うことになる」と発言した。安倍首相側近の1人から飛び出した消費増税再々延期の可能性への言及だけに注目が集まり、産経新聞は19日の朝刊1面で上記の発言を報じた。

 萩生田氏は翌19日、「私個人の見解を申し上げた。政府方針に異議は唱えていない」と説明した。だが、官邸と示し合わせた上での発言ではないかという臆測は消えにくい。

 萩生田発言をどう受け止めるか。筆者がまず考えたのは、①消費増税再々延期を与党幹部が公に口にすることでどういう反応があるか(世論への影響だけでなく、与党内や野党の反応、市場の動きも含め)を見るための一種の「アドバルーン(観測気球)」ではないかということだった。政治の世界でも、そうした見方は出ているようである。

●党内引き締めが目的?

 しかし、報道を見る限り、②自民党内を引き締めて安倍首相の求心力維持・フリーハンド確保を図る狙いからの発言だろうという見方が、永田町では少なくないようである。4月19日の閣議後会見で宮腰少子化対策相は、「衆院解散もあり得るということで、(党内の)引き締めを目的とした発言ではないか」と述べた。

 4月21日投開票の2つの衆院補選(大阪12区・沖縄3区)で自民党が2敗しても(事前の大方の予想通り、実際にそうなった)、消費増税再々延期を問う解散総選挙というカードを首相がちらつかせていれば、7月の参院選に向けた首相の主導権は揺らがない。

 現時点では、消費増税再々延期の確率は3割程度だろうと、筆者はみている。ただし、景気動向指数の基調判断が「悪化」に下方修正されて景気後退局面入りが一段と濃厚になる、海外の経済・金融情勢が大幅に悪化するなど、追加で顕著な悪材料が出てくれば、再々延期の確率は当然上昇する。

●5月発表の経済指標に注目

 萩生田氏は、7月1日発表の日銀短観6月調査が重要なポイントだとしている。だが、通常国会の会期末は6月26日でありスケジュールに無理がある。大幅会期延長があれば別だが、補正予算案や予算関連法案の作成・審議・可決に時間を要することを考えると、参院選直前に消費増税再々延期が決まるとは考え難い。決まるとすれば、通常国会の会期末よりもある程度前のタイミングだろう。

 首相が再々延期の可否を政治判断する際に重要な材料になるとみられる国内の経済指標は、(A)3月の景気動向指数速報値(5月13日発表)、(B)1~3月期のGDP(国内総生産)1次速報(5月20日発表)の2つだろう。「リーマン・ショック級」の経済へのショックかどうかの判定は、すでに述べた再延期時の経緯から考えて、実質的な意味を持たない。

 なお、衆参ダブル選は、ロシアが北方領土問題で態度を硬化させたことにより、可能性がかなり減退している。仮に消費増税が再々延期となり、そのことについて国民に信を問うとすれば、7月の参院選で十分と考えるか、あるいは参院選から一定期間が経過した後に機を見て衆院を解散する「時間差ダブル選」のいずれかになると考えられる。



北cミサイルといえばそのことだけ、ブレ

グジットといえばそのことだけしか書けね


ぇ連中ばっかりだったわけだが、ようやく

世の中で「今」起きてる事象をつなげて考


えるリアル分析の手法で記事を書けるヤツ

が出始めたようで(縛w



まあこれまで書いてきた通り、消費税増税

とブレグジット、この2つだけがつながっ


てるわけじゃないでつね。


米支貿易戦争、バカチョン滅亡、不正三点


セット、北方領土、安保法制、いろんなも

のがつながってるってことは今まで書いて


きた通り。


メディア諸君はもう少しうちのブログの域


に近づくように精進し給えってことでつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





「早く天皇をやりたい」という「秋篠宮さまの乱」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190508-00561272-shincho-soci


news「早く天皇をやりたい」という「秋篠宮さまの乱」




 御代替わりとともに皇嗣家となられた秋篠宮家は、新天皇・新皇后をお支えする重要なお役目を帯びることになる。当主の秋篠宮さまは皇位継承順位1位となられ、これに悠仁さまが続く。が、新天皇と秋篠宮さまは5歳違い。今後、ともにお年を重ねられていくことになる。

 折しも「朝日新聞」4月21日付朝刊の1面では、

〈退位「一代限り」への問い〉

 との見出しで、一昨年6月の生前退位に関する特例法成立後、秋篠宮さまが、

〈「兄が80歳のとき、私は70代半ば。それからはできないです」〉

 周囲にそう述べられていたという記事を掲載した。さる宮内庁関係者は、

「額面通りであれば『高齢となってからでは、即位は難しい』とのお考えの表明だと窺えます」

 実際に先の記事では、

〈タブー視されてきた「即位辞退」の可否もが議論の俎上にのぼり出した〉

 とも記されているのだが、

「秋篠宮殿下は最近でも『(ご自身が天皇を)継ぐことになるからには、できるだけ早くやりたい』と漏らされています。そして『自分は短くてもいい。そのあとは早く悠仁に継がせたい』という趣旨のお話もなさっている。すなわち、今回の生前退位を一代限りとするのではなく、先々にわたり恒久化したいとのご意向をお持ちだというのです」(同)

 かりに公となれば「政治的ご発言」とされてしまいそうな内容ではある。が、それ以前に懸念されるのは、

「殿下の仰りようは、まるで新天皇となられる兄宮に対し、皇位を譲ってほしいと急かしておられるかのようで、お立場に鑑みれば適切ではありません。とはいえ、かりに平成と同じく新天皇が30年お務めになれば、秋篠宮殿下も80代になられてしまう。殿下は、兄宮とご自身がそれぞれ10年ほど務められた後、悠仁さまに引き継がれるようなイメージを持たれているのではないでしょうか」(同)

 一昨年暮れ、長女・眞子さまの婚約内定者である小室圭さんの母親の金銭トラブルが発覚。以降も収束の兆しはなく、新皇嗣家は混乱のさなかにある。そうした中から漏れてきた、穏やかならざる肉声なのだ。

「皇位に繋がる若年の男性皇族が悠仁さましかおられず、この状況にしばらく変化はない。秋篠宮殿下がこうしたお考えを持ち続けられるのだとすれば、新時代の幕開けにおよそ相応しくない兄弟関係が続くことになりかねません」(同)

 06年に悠仁さまが誕生される前後、先々の皇位継承が兄弟間でなされるという事態を、月刊誌などは「現代版『壬申の乱』」と称した。令和の“和”が長らく続くことを願うばかりだ。



うちの記事をパクってロクでもねぇこと書

いてんじゃねぇ!!!!


リアル分析を捻じ曲げるクズにパクらせる

つもりはねぇから覚えとけ!!!!


( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





墜落した「F35」機体回収した米海軍の切り札は「ゴッホ」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190508-00010002-flash-peo


news墜落した「F35」機体回収した米海軍の切り札は「ゴッホ」




 5月7日、青森県・三沢基地沖で通信が途絶えていた航空自衛隊の最新鋭ステルス戦闘機「F35A」の機体の一部が、海底から回収されたことが明らかになった。引き続き、行方不明のパイロットと残りの機体の捜索が続けられている。

 事故を起こしたF35Aは、夜間の戦闘訓練のため、4月9日に4機編隊で基地を離陸。30分後に事故機から「訓練を中止する」と連絡が入った直後、沖合135km地点でレーダーから消えた。事故機のパイロットは約3200時間の飛行を経験しているベテランで、4機の責任者だった。

 自衛隊に加え、アメリカ海軍のミサイル駆逐艦「ステザム」や対潜哨戒機「P-8Aポセイドン」などが捜索に投入されたが、墜落地点が不明なことから難航。4月19日、岩屋毅防衛大臣は、シャナハン米国防長官代行と会談し、アメリカ側が墜落現場に深海捜索船を派遣することを発表した。

 アメリカ軍がチャーターしたのは、シンガポールのウルトラ・ディープ・ソリューションズ社が保有する「ファン・ゴッホ号」だ。同社は保有船舶に「ピカソ」や「アンディ・ウォーホル」など著名な画家の名前を使用しており、「ファン・ゴッホ」も画家のゴッホから命名されている。

 全長は112mに及び、水深3000mから150トンの物体を引き上げることが可能。300mまで潜れる18人乗りの作業艇を搭載し、深海6000mでの物体の探知もできる。4月15日から那覇軍港に停泊していたが、24日に出港し、青森県の沖合約150km、深さ約1500mの海底から機体の一部を引き上げることに成功した。

 捜索には、アメリカ海軍の専門チームが乗船している。米軍がこれほどまで熱心に捜索する理由は、もしF35の機体がごく一部でも中国やロシアに奪われたら、世界最高レベルのステルス技術が流出してしまうからだ。米海軍研究所は公式サイトで「中国やロシアが行方不明のF35Aを探している様子はない」(4月26日)と報告しているが、念には念を入れたということだろう。

 日本は「F35A」を105機、護衛艦「いずも」などで展開可能な垂直離着陸型「F35B」42機を配備することを決めている。事故後、岩屋防衛大臣は「配備計画を変更する考えはない」と述べているが、実はF35は1機116億円で、147機買えば総額で6兆2000億円にものぼる。大きな利益が見込める戦闘機ビジネスの継続に、アメリカも一安心したはずだ。



まあこの記事はこないだのうちの記事を公

開する時点では出てたが、「ゴッホ」に注


目した点、露助と支那地区がビビッてるこ

とに注目した点でリアル分析的でつね。



でも116億円×147機=6.2兆円と

いう計算はどうなってんだ?(縛w


まずは算数の勉強からやり直せ!!!!

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


スポンサーサイト



コメント

Secret

No title

メディアの連中が真意を知ったとしても報道しない自由を発動、あるいは上記のように捻じ曲げるのが殆どだと思います。
最近のマスゴミはクズの度合いが増してますから…

あとバカチョンが孤立してるから文化庁長官はたまらずカミングアウトしてしまったんですかね。最近のアカがトチ狂ってきてるのも関係あるんでしょう。

今バカチョンに近づいたら危ないというか厄が酷そうですね。

池でKOがバトン渡しで失敗からのお手玉失格
美術、芸術界(宮田)も陸上界も染まり過ぎ

田母神の友達の右翼が靖国で割腹自殺
令和元年にやることが愛国者とは思えない件
御陵にボウガン自殺(令和第一号)とかも
令和元年に霊場を血で汚すのバカテョンか?

No title

116x147=17052

いくらなんでも、どういう意図で6.2兆なんて数字を・・・1.7兆じゃないか、ん?こんなとこにも17がw

No title

天安門事件30周年 当時の写真2000枚を初公開
2019年05月11日 13時00分
https://www.epochtimes.jp/p/2019/05/42637.html

米中貿易協議が物別れに終わったら、
NYに本社のある大紀元から何か出てきました。
プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR