現在の閲覧者数:
FC2ブログ

汚れつちまった取引に 今日も解雇の降りかかる

.
外為取引不正でNY州が調査開始、10数行に文書提出要請
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N0J5B66JTSEQ01.html

news外為取引不正でNY州が調査開始、10数行に文書提出要請

 2月5日(ブルームバーグ):ニューヨーク州金融サービス局のベンジャミン・ロースキー局長はゴールドマン ・サックス・グループやドイツ銀行 を含む10数行の銀行に対し、為替トレーディング業務の慣行に関する文書の提出を求めた。事情に詳しい関係者が明らかにした。

関係者が匿名を条件に述べたところによると、このほかに文書の提出を求められたのはロイズ・バンク、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)、クレディ・スイス・グループ、スタンダードチャータードなど。ロースキー局長はトレーダーが為替レートを操作したかどうかを検証するため、電子メールでやインスタントメッセージの提出を求めたという。

為替取引のポジションについて、一部銀行の行員が他行の行員と情報を共有しているとブルームバーグ・ニュースが昨年6月に報じて以来、少なくとも20人が解雇や停職、休職などの処分・措置の対象となっている。不正が行われた可能性をめぐり、欧米をはじめ10数カ国の当局が調査している。




ドイツ銀行、トレーダー3人を解雇―為替操作疑惑で
http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702303996604579365272659027450.html?dsk=y

newsイツ銀行、トレーダー3人を解雇―為替操作疑惑で


 ドイツ銀行は、為替操作疑惑に対する世界的な調査を受け、ニューヨーク在勤の為替トレーダー3人を解雇した。

 声明で「為替市場の取引を調査している規制当局から情報提供要請があった」と述べ、「当行は調査に協力しており、個人については、必要と認められれば懲戒処分の対象とする」と述べた。

 ウォール・ストリート・ジャーナルが報じた通り、米連邦捜査局(FBI)捜査官は昨年11月、チャットでのやり取りに関連してドイ …




インチキ相場ネタでつね。

相場詐欺師のキャッチボールだけ

の「キャッチボール」の意味がわからなかった

読者もいるかもしれないが、


相場では金融機関同士が結託して、

八百長相撲・八百長プロレスみたいなことが

行われているんでつね。


「今日はオレが買ってオマエが売る」

「明日はオマエが買ってキミが売れ」

みたいな事でつね。



そうやって相場を吊り上げたり暴落させたりして

一般投資家を混乱させ、損をさせることが

横行しているんでつね。


それが「為替取引のポジションについて、

一部銀行の行員が他行の行員と情報を

共有している」


という引用記事の文章の意味でつね。


で、上記の過去記事の意味は、この

「キャッチボール+一般投資家」


の売買結果である

「出来高=相場の取引量」

が、一般投資家が逃げ出して取引が急減し、


「キャッチボール」だけになったために

「出来高が10年前の半分」になって

「キャッチボールの音だけがむなしく響く」


という、そういう記事だったんでつね。



この取締りがうまく行けば、

「キャッチボール」がなくなって


「出来高」が急減するはずでつね。

一般投資家がカネを投入するに値する

「きれいな」相場になったかどうかは、


それで判別できるんでつね。


でも抜け穴がいっぱいあるから、

うまくは行かないんじゃないかと思うんでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR