現在の閲覧者数:
FC2ブログ

低能杉て相手にならんよ

.
>米軍は日本を自称太平洋国家から全力で守ります(w
>http://tokumei10.blogspot.jp/2014/02/blog-post_97.html


>日本人のためではないけどね。(爆wwwww
>在日米軍は日本国内の東阿Qサマナが全滅するまで撤退しない | 匿名党 via kwout

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!

低能乙!!!!

それを利用して今までダメリカは


日本にいいようにされてきたんですが?


涙吹けよ
wwwwwwwwwwwwwwww


( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!




>白いお家の黒い人とイルカ漁反対派の香具師との会談に中国が抗議
>http://tokumei10.blogspot.jp/2014/02/blog-post_22.html


>イルカ漁を止めて米帝と宜しくしようとしてるダライにつくか、イルカ漁を継続してシナチスにつくか・・・
>ネトウヨにとっては非常に悩ましい選択ですなあ・・・(爆wwwww


米大統領、ダライ・ラマと会談―中国「著しい内政干渉」
http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304775004579397993742579818.html?mod=WSJJP_hpp_LEFTTopStoriesSecond

news米大統領、ダライ・ラマと会談―中国「著しい内政干渉」


 【ワシントン】オバマ米大統領は21日、チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世とホワイトハウスで会談した。

 ホワイトハウスの声明によると、大統領はチベットの「宗教的、文化的、言語的な伝統」の保全を強く支持すると述べた。しかし、チベットの独立は支持しないと述べ、中国政府とチベットの意見の相違を解消するよう対話を促した。

 中国は21日、会談は「中国内政への著しい干渉、国際関係の基準の重大な違反」であり、実施されれば米中関係が損なわれると警告して、中止を求めていた。

 オバマ大統領は2010年、11年と、過去に2回、ダライ・ラマと会談を行っている。

 中国政府はダライ・ラマがチベットの完全な独立を奨励していると主張。ここ2年間、チベット仏教の僧侶が抗議の焼身自殺を図る事件が相次いでいることについて、ダライ・ラマの影響によるものと指摘している。

 しかし、ホワイトハウスはダライ・ラマの「中国への同化でもなく独立でもない中道的なアプローチ」を支持した。

 ダライ・ラマはインド・ダラムサラに拠点を置くチベット亡命政府の政治的指導者を務めていたが、11年に引退。非暴力的な手段を通じて、チベットの信教の自由と自治を求めている。1989年にノーベル平和賞を受賞した。



オバマ大統領、ダライ・ラマと会談 チベットの人権擁護を支持
http://topics.jp.msn.com/world/general/article.aspx?articleid=3417724

newsオバマ大統領、ダライ・ラマと会談 チベットの人権擁護を支持


ワシントンD.C.(Washington D.C.)で、米シンクタンク「アメリカンエンタープライズ研究所(American Enterprise Institute、AEI)」のパネルディスカッションに出席するチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ(Dalai Lama)14世(2014年2月20日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News (AFPBB News)

【AFP=時事】バラク・オバマ(Barack Obama)米大統領は21日、チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ(Dalai Lama)14世と会談し、中国国内のチベット人の人権擁護を強く支持する考えを表明した。

 中国が、会談は米中両経済大国の関係を損なうものと警告する中、オバマ大統領はダライ・ラマをホワイトハウス(White House)の大統領執務室(Oval Office)ではなく私的な部屋「マップルーム(Map Room)」に迎え入れ、公式訪問の象徴とされる行為を注意深く避けた。また、会談の様子は公開されなかった。

 ホワイトハウスが出した声明によると、オバマ大統領は「チベット独自の宗教的、文化的、言語的伝統の保護と、中国国内のチベット人の人権擁護に対する強い支持」を表明した。また、大統領はチベットの自治権拡大を平和的に提唱するダライ・ラマの「中道」路線を評価した。

 オバマ大統領は中国に対し、2010年に決裂したチベット亡命政府との会談を再開するよう呼び掛けた。



オマエが喚いてる構図とは全然違うなぁwwwwwwwwwwwwwwww

支那地区とそのバックのエ下劣

ピwwwwwンチ!!!!


( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!




>35DE294殺
>http://tokumei10.blogspot.jp/2014/02/blog-post_7851.html


アンネの日記ーWikipedia

wikiアンネの日記1

wikiアンネの日記2

wikiアンネの日記3


1958年、「アンネが実在したというならば、アンネを捕まえた人間を見つけ出してみせろ」というホロコースト否認論者からの主張を受けて、ナチ・ハンターとして著名なサイモン・ヴィーゼンタールは、アンネらを逮捕した人物の調査を開始した。ヴィーゼンタールはその人物、元ゲシュタポで、オランダではナチス親衛隊保安部(SD)曹長をしていたカール・ヨーゼフ・ジルバーバウアーを1963年に探し出し、アンネが実在したことを証明した。インタビューによって、ジルバーバウアーは戦時中の行為をすぐさま認め、アンネ・フランクの写真を見て、彼が逮捕した人々の一人であると確認した。彼の供述は、オットー・フランクらの供述と合致した。

1959年、アンネの日記は捏造であると勤務先の学校内文書に書いた、元ヒトラーユーゲントで、当時は教師をしていたローサー・シュティーラウに対して、オットー・フランクはリューベックで訴訟を起こした。1960年、裁判の結果、法廷は日記が本物であるとの裁定を下した。シュティーラウは主張を撤回し、オットー・フランクはその件についてそれ以上の追及をしなかった。

1970年代中頃、イギリスのホロコースト否認論者デイヴィッド・アーヴィングは、日記は偽物であると表明した。

アンネはオランダ語で日記を書いており、ミープから原稿を受け取ったオットーが私家版としてドイツ語でまとめたのが最初の翻訳である。1947年にオランダ語で出版に至った『アンネの日記』(オランダ語: Het Achterhuis、『後ろの家』)は1950年にドイツ語訳とフランス語訳が、1952年に英訳が出版され、イタリア語版、スペイン語版、ロシア語版、日本語版、ギリシャ語版がそれに続いた。1989年と1995年にはそれぞれ新たな英訳が出版され、1995年の英語版は中国語に翻訳された。
日本語訳

日本では1952年に文藝春秋から皆藤幸蔵による訳書が『光ほのかに - アンネの日記』のタイトルで出版された。その後『光ほのかに』という訳書が他に存在することが判明し、副題だった『アンネの日記』が日本語版の正題となった。2010年現在、同じく文藝春秋からは1994年に深町眞理子訳出のものが発売されている。邦訳の初版が出版された当初のオランダでは、日本がこの本を発行することに対する抵抗が強かった。原因はかつて日本がナチスドイツの同盟国であり、アムステルダム市民らは「アンネを殺したナチスと日本は同罪だ」とする考えが一般的に持っていたからである。訳者の1人がアムステルダムの本屋でアンネについての文献を探していたところ、市民らから「お前たち日本人に、アンネのことが分かってたまるか!」と店から追いだされたり、本屋によっては「日本人にはアンネの本は売れない」と拒否されたという。(訳者の一人の「解説」より)



破られた理由はホロコーストじゃなくて

反日活動だったりして
wwwwwwwwwww

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


seaサイモン・ウィーゼンタール・センター創価



反日組織せんべい!!!!



スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR